がんばれさるのさらんくん / 文・中川正文 絵・長新太

堀内誠一の推薦によって絵を描くことになったものの、自身では“失敗作”として気に入っていなかったという長新太のデビュー作(1958年)。後年のタッチとは大きく異なる、特徴的な黒い描線はフランス画家ベルナール・ビュッフェの影響によるもの。

福音館書店 |2006年発行 特製版2刷
26.2 ×18.9 × 0.6 cm |20ページ ・ハードカバー

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する